【概要】
無料WEBセミナー(オンデマンド)「1,500の業務を自動化してきた実績から見たRPA保守運用改善PJT3つのポイントとは」を期間限定で配信いたします。

ご参加希望の方は以下のリンクよりお申込みくださいませ。

※弊社では今後もこのようなノウハウ提供型のウェビナーの定期開催を予定しております。
 ご参加企業・担当者様の状況を踏まえた適切な情報提供を行うため、
 お申込みと合わせて貴社のRPA・業務自動化の状況についてもお聞かせください。

日時  
会場
参加費
定員 申込受付中
対象
主催
共催
協賛
内容 【こんな方におススメ】
・RPAプロジェクトの推進責任者 様
・RPA保守運用中、情報システム部責任者様
・DX推進プロジェクトの責任者様
・BPRやBPOを検討中の経営者様
・今回のテーマに関心ある担当者様

【解説する3つのポイント】
01 RPA黎明期の開発と今後、保守運用改善の理想的な姿とは
02 保守運用改善“現場あるある” RPAは“組織や業務の変化に強い”が大切
03 今後目指すべき“自動化効果の高いRPAの対象業務”とは

【プログラム】
「自動化には向かない業務ばかり」 「削減効果の高い業務は残っていない」

と、現場でのRPAの実装をあきらめていませんか
当セミナーでは当社の過去のRPA開発現場の姿を振り返りながら、環境変化の影響を受けやすいRPA保守の開発をうまく進めていく方法をお伝えいたします。

講演者
株式会社ビースタイルバリューテクノロジーズ
取締役 プロジェクト運営部部長 末松 喜吉
事業企画部兼エンジニア 石井 康崇
備考

お問合わせ